WordPressを【10分】で始めるエックスサーバーWordPressクイックスタートの利用方法

WordPress(ワードプレス)でホームページやブログを作るのって難しい?

ワードプレスやってみたいけど、初めてで良くわからない。

Web初心者の方であれば当然のことですね。

でも、安心してくだい。

実は簡単にワードプレスを始められる方法があるんです。

それは、

 

「エックスサーバー」の新サービス「WordPressクイックスタート」を使えば、ほんの10分でWordPressの開設まで簡単にできます。

 

今回は、このWordPressクイックスタートについて画像を使いながら説明します。

 

この記事は
  • WordPressでホームページ(ブログ)を作りたい方
  • Web初心者の方
  • 難しい操作はできるだけ避けたい方
  • なるべく時間をかけずにWordPressを立ち上げたい方

 

こんな人にオススメです!

 

準備する物
  • スマートフォン(電話番号認証に使います)
  • メールアドレス
  • クレジットカード

エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは

まず、ワードプレスを始めるには、サーバーを準備する必要があります。

このサーバーは誰でも簡単に使うことが出来るレンタルサーバーを利用します。

 

今回利用するのは、国内シェアNo.1!サーバー速度No.1!のエックスサーバー です。

エックスサーバーは日本国内で最も利用されているレンタルサーバーです。

その使いやすさや安定性、サポート体制から一番利用者が多いレンタルサーバーです。

 

エックスサーバーの料金(X10プランの場合)は

  初期費用(税抜) 月額(税別) 合計(税別)
3ヶ月 3000円 1200円×3 6600円
6ヶ月 3000円 1100円×6 9600円
1年 3000円 1000円×12 15000円
2年 3000円 950円1×24 25800円

プランは各種ありますが、個人でブログやホームページを作るのであれば、X10プランで十分です。

そして嬉しい事に、コロナ応援キャンペーンということで、ドメイン永久無料+初期費用無料(通常3000円)で利用できます。

ドメイン・初期費用無料

自分の好きなドメインを使おうと思うと年間に1,000円程度掛かります、この費用が不要になるのと、12ヶ月以上の契約で初回のご利用料金が通常の20%オフで始められる嬉しいキャンペーンです。

 

 

WordPressクイックスタートとは

WordPressクイックスタートは、Xサーバーが2020年4月から始めたサービスです。

サーバーの申し込みを行う時に、WordPressクイックスタートを選択することで

  • 独自ドメインの取得
  • 設定独自ドメインのセキリュティ設定(SSL化)
  • WordPressのインストール

これらをエックスサーバー側がユーザーに代わってやってくれるサービスです。

おまけにこのサービスは無料で利用することができます。

 

 

もし、これを自分でするとなると

  • サーバーの契約
  • ドメインの取得
  • ドメインとサーバーの紐付けと設定
  • データベースの作成
  • WordPressのインストール

これだけのことを最初に設定する必要があります。

初心者の方や初めての方には大変な作業ですね。

WordPressクイックスタートを利用する場合は、10日間の無料お試しはありません。申し込み時点でクレジットカードの決済が必要になります。



〈補足〉サーバー?ドメイン?の意味

サーバー・・・ホームページやブログを置く場所

ドメイン・・・ホームページやブログのWeb上の住所


エックスサーバーとの契約からワードプレスインストールまでの方法

ここからは、実際にエックスサーバーとの契約からWordPressクイックスタートを利用してのワードプレスインストールまでの流れを説明します。

①エックスサーバーとの契約

まずは、エックスサーバー のホームページに行きます。

 

エックスサーバー・ホームページはこちら

 

エックスサーバーホームページ

トップページの中央にある「お申し込みはこちら」をクリックします。

初めての方を選択

左側の初めてご利用のお客様の下「10日間無料お試し 新規お申込み]をクリックします。

②申し込みフォームに契約情報を記入します。

契約情報入力

上から順に解説します。

サーバーIDですが、これはエックスサーバーの管理画面(サーバーパネル)にログインするためのIDになります。

初期設定で自動で「xs・・・・」が入っていますが、そのままでも自分で好きなものに設定してもどちらでもOKです。

次のプランの選択です。

個人利用するのであれば「X10プラン」で十分です。

「X10プラン」を選びます。

次に「WordPressクイックスタート」を利用するにチェックを入れます。

次に「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

確認画面

上記のような確認画面が出てきますが、今回クイックスタートを利用してWordPressでホームページを作るのであれば「確認しました」をクリックしてそのまま進んでください。

クリックすると下部に情報入力欄が出てきます。

契約期間設定

サーバーの契約期間を決めます。

3ヶ月〜選択することができますが、契約期間が長ければ長いほどお得になります。

おすすめは12ヶ月(1年契約)です。

12ヶ月以上の契約で初回のご利用料金が通常の20%オフで始められます。

12ヶ月プラン月額1,100円が、月額880円になります。

 

契約期間と費用について(X10プランの場合)

  初期費用(税込) 月額(税込) 合計(税込)
3ヶ月 3300円 1320円×3 7260円
6ヶ月 3300円 1210円×6 10560円
12ヶ月(1年) 3300円 1100円×12 16500円
24か月(2年) 3300円 1045円1×24 28080円

12ヶ月を選択すると、基本合計16,500円13,860になります。

3か月ですと、7,260円ですので年間(12ヶ月)利用すると19,140円になりますので、5,280円もお得になります。

 

③独自ドメインを決めます。

ドメインを決める

独自ドメイン=あなたのホームページ(ブログ)のURLになります。

参考

ホームページのURL、例えば私のこのサイトは60affiliate.com

これは全世界に一つしかない私のWeb上の住所で「オリジナルの名称(英数字)」と「.com(他にも.jpや.netなど色々ある)」との組み合わせで構成されています。


独自ドメインの決め方
  • 屋号名・個人名・好きな言葉など
  • サービス名や地域名を入れてもOK
  • 短くて覚えやすいものにする(3文字以上63文字以内)
  • 使える文字は半角英数字(A~Z、0~9)記号は半角のハイフン「-」

 

このドメインは、後から変更ができないので慎重に決めましょう!

 

ドメインプレゼントキャンペーン(エックスサーバーを契約している限りドメイン料金が永久無料!)を利用する場合は、.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.click/.blogから好きなものを選べます。

ドメインキャンペーン

一般的なのは、「.com」ですね。

使えるドメイン

取得したいドメインを入れて、もし赤くなってしまう場合はすでに使われているドメインなので使えません。

名前を変えるか「.com」を「.net」など他のものに変えてみましょう。

青く「取得可能!」と出れば大丈夫です。

 

④WordPressの情報を入力する

次にWordPressにログインするための情報を入力します。

ここはセキュリティ対策のためにも、とても重要です。

ワードプレス情報

  • ブログ名→ホームページ(ブログ)のタイトル(ブログ名は後から変更できます)
  • ユーザー名→WordPressにログインするID
  • パスワード→WordPressにログインするパスワード
  • メールアドレス→WordPressに登録するメールアドレス
注意点

WordPressは全世界の人が無料で利用できるシステムです。

無料だからゆえに、ハッキングなどの対象にもなりやすくセキュリティ対策はとっても重要で大切なものになってきます。

ユーザー名は汎用的でないもの(adminとかinfoなどは避け、個人名や屋号名など)を使うようにしてください。

パスワードはできるだけ複雑なもの(英数字大文字小文字を組み合わせた12文字以上がお勧め)に設定しましょう。

決めたユーザー名やパスワードは忘れないようにメモを取っておきましょう。

後ほどWordPressにログインする際に、ユーザー名・パスワードが必要になります。


⑤個人情報・支払い情報(クレジット情報)を記入

個人情報とクレジットカード情報を記入します。

個人情報

必須の所は全部記入してください。

次にクレジットカード情報を記入します。

クレジットカード情報

インフォメーションメール(メルマガ)の配信は必須ではないので不要ならばチェックを外しても大丈夫です。

「利用規約」「個人情報に関する〜」に同意するにチェックを入れて次へ進みます。

出てきた確認画面では特に以下の情報に誤りがないかチェックしてください。

契約内容確認

ドメイン名(後から変更できません)

ドメイン名が今回作成されるWordPressのURLになります。

今回は、https://60afffff.comがサイトのURLになります。

契約プラン&期間

 

内容を確認して問題が無ければ、次の電話番号認証へ進みます。

電話認証

 

⑥電話認証を行う

ここが最終です。

お手元にスマートフォン、携帯電話を用意します。

電話認証

テキストメッセージ(SMS)か音声通話のどちらかを選びます。

SMSが簡単でおすすめです。

「認証コードを取得する」をクリックすると、スマホ・携帯にメッセージが届きます。

届いた5桁の数字が認証番号となります。

認証コード入力

「認証して申し込みを完了する」で次のような画面になったら完了です。

完了画面

これで、エックスサーバーとの契約とWordPressクイックスタートの申し込みは完了です。

この後は、エックスサーバーがドメインの設定やWordPressインストールをやってくれます。

最短数分から最大24時間とありますのでメールが届くのを待ちましょう。

夜中とか朝方などですと申し込み後5分くらいで完了メールが届く場合が多いようす。

※メールが届いてからもWordPressの設置(反映)に1〜2時間かかるようなので少し時間を置いてから次に進みましょう!

 

設定完了メールを確認する

申し込みが終わるとエックスサーバーより数通のメールが届きます。

その中でも特に大切なのが

 

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

メール

このメールは重要な物になりますので保存しておくか印刷をしておきましょう。

このメールの中ほどに以下のような情報が記載されています。

 

「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

ワードプレス情報

このメールにある「サイトURL」が貴方のWordPressのホームページ(ブログ)のURLになります。

サイトURLでサイトに入ると

サイト初期画面

まだ初期の状態で何も入っていない(サンプル投稿)状態ですがこれがあなたのホームページになります。

 

そして、「管理画面URL」がWordPressの管理画面のURLになります。

ホームページのURL/wp-admin/

ここでサイトの管理(記事投稿やサイト構成などの管理)のすべてを行います。

ホームページのURL/wp-admin/から管理画面に入ると

管理画面ログイン

このような画面が出てきます。

ここへ、④で登録したユーザー名とパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

無事にログインできたら次のような画面になります。

これがWordPressの管理画面になります。

管理画面

この管理画面でサイトのデザインや記事の投稿などを行います。

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートの注意点

どうでしたか?

上手く出来ましたか?

このように記事にすると長く感じますが実際には10分もかからずに出来たと思います。

ここでは、エックスサーバーWordpressクイックスタートの注意点を再度お伝えします。

  • クイックスタートを利用する場合はお試し期間がない(すぐ本契約になる)
  • WordPressのパスワードは複雑なものにして必ずメモをしておく
  • ドメイン=ホームページのURLは変更できないので慎重に決める

この注意点を気を付けておけば後は難しい事はありません。

 

キャンペーン情報 ドメイン永久無料+月額料金20%OFF 2020年11月5日まで

2020年11月5日まで、ドメインが永久無料と月額料金が20%OFFになるお得なキャンセルが実施されています。

通常よりかなりお得になっていますので、有効利用してホームページ(ブログ)を作りましょう。

公式サイトはこちら↓

 

まとめ

WordPressを始めるために必要な、レンタルサーバーの契約とWordPressインストールについて説明しました。

WordPreddを初めて触る方にはサーバーへのインストールだけでも難しいものです。

それが、サーバー契約時にすべて終わり、すぐに使えるようになるのがエックスサーバーのWordPressクイックスタートの良い所です。

この素晴らしいサービスが追加料金なしで利用できるのですから使わない手はないですよね。

現在は、どのレンタルサーバーでもWordPressは簡単にインストールできるようになっていますが

でも、初めての方は自分でインストールすること自体が難関です。

ホームページ(ブログ)のスタートラインに最初から立てるのはありがたいですね。

 

うーたんのブログ

ワードプレス(WordPress)でブログを開設している方、これからワードプレスを使う方におすすめのレンタルサーバーをご…

 

Xサーバー
最新情報をチェックしよう!