ワードプレスをインストールする・コノハウイング編

こんにちは、うーたんです。
今回はConoha WINGでワードプレスをインストールします

レンタルサーバーのConoha WINGでワードプレスをインストールする手順を説明します。

最近はどこのレンタルサーバーでもワードプラスのインストールが簡単に出来るようになっています、Conoha WINGでも同じように簡単にインストールすることが出来ます。

 

Conoha WINGの詳細は別記事で解説してますので、そちらを参照してください。

こちらです→ワードプレスでブログを始めるなら国内最速のレンタルサーバーConohaWING

 

Conoha WINGでワードプレスをインストールする

それでは、ワードプレスのインストール手順を説明します。

まずは、Conoha WINGのコントロールパネルいログインします。

Conoha WINGでワードプレスをインストールする

①WINGを選択する。

②サイト管理を選択する。

③インストールするドメインを確認(違っていた場合は切替を選択して選びます)

④サイト設定を選択する。

⑤アプリケーションインストールを選択する。

+アプリケーション

右側にある+アプリケーションをクリックします。

アプリケーションインストール

①WordPressを選択する。

②新規インストールを選択する。

③バージョン5.4.1を選択する。

④www梨を選択する。

⑤何も入れなくてOKです。

⑥サイト(ブログ)の名前を入力しましょう。(後で変更も出来ます)

⑦自分が普段使っているメールアドレスを入力します。

⑧サイトの管理画面にログインするときのIDになるのでアルファベットと数字を使って独自のものを考えまて入力します。

アルファベット(小文字 & 大文字)・数字・記号の混じった推測の難しいもの(他人にわかりづらいもの)を決めて入力します。(後で変更はできないので忘れないようにしましょう)

⑩自動で最初から入っているもので問題なし。

⑪自動で最初から入っているもので問題なし。

アルファベット(小文字 & 大文字)・数字・記号の混じった推測の難しいもの(他人にわかりづらいもの)を決めて入力します。(後で変更はできないので忘れないようにしましょう)※⑨のパスワードとは違うものを推奨します。

⑬利用するを選択します。下の欄にcocoonとありますがそのままでOKです。

 

以上、すべてを入力したら右下の作成ボタンをクリックします。

これで、サーバー「コノハウィング」の中に、WordPressが設置されました。

 

SSLを設定する

次に、「SSL」の設定(SSL化)をします。

「SSL」というのは以下のことです。

SSL化

「SSL化」をするとサイトのURLの「http」が「https」から始まるようになり、「保護された通信」になります。

SSLの意味が分からなくても問題なしです。
順番に設定すればOKですよ!

簡単ですので、手順通りにやってください。

SSL設定

①サイト管理を選択する。

②サイトセキュリティを選択する。

SSL設定ON

①無料独自SSLを選択する。

②利用設定のONをクリックする。

これだけで終了です。

 

SSLの設定をしたら、そのまましばらく待ちます。長い時で1〜2時間くらい。

SSLを設定して反映されるまでは、自分のブログにアクセスしても下の様な画面が出ます。

なんだこれ!って感じですが、大丈夫です。
SSLが反映されたらサイトがちゃんと表示されますよ!

転送設定は不要です。

普通のサーバーなら、古い「 http:// 」から始まるURLから、SSL化したURL「 https:// 」への転送設定をする必要があります。

この転送設定をしないと、「http://」でアクセスされたときにサイトが表示されないんです。

「http://」でアクセスされても、ちゃんと「https://」のサイトが教示させるよう設定する必要があります。

この設定は、「.htaccess」の編集が必要となり、初心者にはかなり難しいです。

でも安心してください!

コノハウィングならこれすら自動でやってくれます

Conoha WING、素晴らしすぎです♪

自分のブログへアクセスしてみる

設定が終わったら、自分のブログのトップページへアクセスしてみましょう!

でも、焦らないでくださいね。

ワードプレスのインストール、SSLの設定が終わっても反映されるまで若干の時間がかかります。

設定完了して直ぐですと先ほど出てきた画面(下図)が表示されます。

ブログ表示されない

速ければ数分で反映されますが、たまに1時間くらい掛かることもあるようです。

ちょっと時間を置いて再度アクセスすると

うーたんのブログ

ちゃんと表示されました!

これでワードプレスを使ったブログが出来上がりました!

後は、記事を書いていけば良いですね。

 

WordPress管理画面へのアクセス方法

早速ブログを書きたい!

そのためには、WordPressの管理画面に行く必要があります。

管理画面のURLはこちらになります。

 

自分のブログのURL/wp-admin

 

私のブログですと、https://u-tanz.net/wp-admin となります。

コントロールパネルのサイト設定でも確認できます。

 

この管理画面のURLでアクセスすると管理画面の認証窓が出てきます。

管理画面認証画面

ここにワードプレスをインストールした時に設定した、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。

ワードプレスを使ってのブログがスタートです!

 

まとめ

今回は、前回の独自ドメイン取得とConoha WINGで利用する方法からの続きでワードプレスをインストールしブログを開設する手順を説明しました。

やってみれば意外と簡単にできると思います。

ぜひ、この記事を参考に、ワードプレスでブログを開始してください!

 

私うーたんのお勧めサーバー「Conoha WING」は下記になります。今なら5%OFFのお得なキャンペーン実施中です!

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】 

ワードプレスをインストールする・コノハウイング編
最新情報をチェックしよう!