初心者の私がWordPressでブログ開設した時にやった事

こんにちは、うーたんです。

ブログを作るならWordPressが良い!

でも、なにをどうすれば?ってなっていませんか?

実は私も初めてWordPressでブログを作ろうと思った時は同じでした。

 

そこで今回は、そんな初心者の私がWordPressでブログを作ったときに行ったことをまとめてみました。

同じ初心者が開設した時にやった事ですので、難しい話はありません。

最初の一歩からお伝えしますので、ぜひ参考にされてください。

 

WordPressで最初にやる事

WordPressでブログを始める時、いろいろとネットで検索をしました。

まずは、何をすればいいのかな?

多くの初心者向けのサイトには、

まずは、記事を書きましょう!

とありました。

 

そんなことはわかっていますが、その前に何をするべきかが知りたかったんです。

たぶん、初めてWordPressを使う方は同じ疑問を持っていると思います。

そこで、WordPressでブログを始める時に最低限やっておくことをまとめてみました。

 

①自分のブログをお気に入りに入れる

まずは、自分のブログのURLをお使いのブラウザのお気に入りに入れておきます。

このブログだと「https://60affiliate.com/」がブログのURLです。

これをブラウザの「お気に入り」に入れておくことで、いつでもアクセスできるようになります。

自分のブログをお気に入りに入れるって変な感じですが、これは必須ですよ!

 

そして、もう一つお気に入りに入れておくものがあります。

それは、ブログの管理画面です。

ブログ管理画面

 

WordPressの管理ページのURLもお気に入りに入れておきます。

もし、管理画面のURLがわからくなった時は

自分のブログのURL/wp-admin

ブログのURLの後ろに、/wp-adminとすれば管理画面のログインページにアクセスできます。

 

②パーマリンクの設定をする

パーマリンク?何ですかそれって感じですよね。

パーマリンクとは、ブログのページのURLの事です。

このページですと

https://60affiliate.com/wordpressbeginner/

が、そうです。

このパーマリンクは設定が必要となります。

パーマリンクのルールを設定する必要があるという事ですね。

 

パーマリンクの設定方法

パーマリンクのルールを決めるとは、そのページのURLをどのように表示するかを決めるという事です。

初期設定のままですと、サイトURLの後ろの部分が数字で表示され何を書いているページなのかわかりにくくなってしまいます。

そこで、ルールを設定してわかり易くしようという事です。

https://60affiliate.com/1234 /ではわかりにくいですが

https://60affiliate.com/wordpressbeginner/なら、何となくページの内容が予想できますよね。

パーマリンク設定

管理画面の設定からパーマリンク設定を選択し、投稿名を選んで、変更を保存をクリックします。

これで、ページの表示URLが投稿時に決めた文字になります。

 

パーマリンクにはカテゴリー名を入れない事!
いろいろなサイトを検索していると、パーマリンクにカテゴリー名を含めることを勧めているところが多数あります。
でも、実際にはカテゴリー名は入れないでください。
カテゴリー名を入れてしまうと、後でカテゴリーを変更した時にURLが変わってしまうからです。
一度決めたカテゴリーを絶対に変更しないのあれば入れておいた方が良いのですが、カテゴリーはブログを管理していく上では変更することが多いですから、入れないようにしてください。
ページURLが変わるという事は、せっかくアップした記事がweb上でなくなるのと同じですからブログを運営するにはデメリットしかありません。
 

③パスワードを設定する

WordPressをインストールした時に厳重なパスワードを設定していれば不要な作業になりますが、多くの方は簡単なパスワードでインストールをしてる場合が多いと思います。

パスワードは大切な物ですし、複雑な物にしておかないと他人にログインされ勝手に中身を変更されたりさ売る可能性が高くなります。

そんなことが無いようにパスワードは厳重な物に変更してください。

パスワードの変更の仕方

パスワードの変更はWordPressの管理画面で行います。

パスワード変更

管理画面のユーザーからユーザー一覧を選択します。

次にユーザー名をクリックします。

ユーザー名

下の方にアカウント管理がありますので、【パスワードを生成】をクリックします。

新しいパスワードを入力する欄に、新しいパスワードを決めて入力します。

自動で生成されたものが表示されますので、それを利用することも可能です。

自分で決める場合は、英語(大文字も小文字も)・数字をまぜて長めなパスワードを作るといいですね、 20〜30文字ぐらいのパスワードを使うようにしましょう。

当然ですが、

変更したパスワードは厳重に保管をして忘れないようにしてください。
ここで、もう一つ忘れてはいけないことがあります。
変更が終わったら必ずプロフィールの更新ボタンを押してください!

 

ニックネームを決めて選択

WordPressを更新するときに「執筆者」の名前として表示される自分のニックネーム(ブログ上で名乗る名前)を設定できます。

何もしなければ、ログインするときのIDがニックネームになってしまうので、すぐに変更しておきましょう。

 

ニックネームを決めて入力し、それを選択しましょう。

「ニックネーム」は、ブログの中で自分が名乗っている名前です。

ニックネーム

ニックネームを入力して、ブログ上の表示名からニックネームを選択します。

 

ここも同じようにプロフィールの更新を忘れずにクリックしてください。

変更が終わったら必ずプロフィールの更新ボタンを押してください!

 

④Googleアナリティクスを導入する

Googleアナリティクス?何それって感じでしょうが、ブログで収益を目指すのであれば必須のアクセス解析ツールです。

Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスでは、登録したサイトのユーザーの行動に関するデータがわかります。

例えば、

  • サイトの訪問者数はどれくらい
  • 訪問者はどこから来たのか
  • 使われたデバイスはスマホかパソコンか

などのデータを計測することができます。

 

最初はとりあえず入れておくだけでOKです。

始めてみる時は見てもなにが何だかって感じだと思いますが、それで大丈夫です。

ブログを継続していき、いざアクセスを解析しようと思った時に役立ちます。

その為に、ブログの中にGoogleアナリティクスの解析コードを入れておきます。

 

自分のブログにどれくらいの方が見に来ているのか?どんな記事が読まれているのかなどを確認しようとしても、この解析コードを入れておかないと確認できません。

Googleアナリティクスの導入

Googleアナリティクスに登録して生成されるコードをWordPressの指定の場所に入れるだけです。


Googleアナリティクスの登録方法は以下にまとめてありますので参照してください。

 

関連記事

こんにちは、うーたんです。 今回は、Googleアナリティクスの導入方法を説明します。 初心者の私が実際に行った手順ですので、他の方とは方法が少し違うかもしれませんが、まずは導入を目的に記事を作りました。 導入に最低限必要な事を中心にして[…]

Googleアナリティクス

 

⑤投稿へのコメント欄を閉鎖する

ブログの記事に対するコメントは、ほとんどが役に立たないスパムの様なものが多いです。

中には、友好的なコメントもありますが、届いたコメントをいちいち確認して承認するか非承認にするかを決めるのでは面倒です。

まずは、コメント欄を閉鎖しておく方が無難だと思います。

※あくまで私個人の考え方です。

読者とのやり取りは、TwitterやFacebookなどSNSを利用する方がおすすめです。

 

コメント欄の閉鎖方法

コメント欄を閉鎖する方法を説明します。

コメント欄を閉鎖

  1. サイドメニューの「設定」
  2. ディスカッション
  3. 「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外す 

チェックを外したら、変更を保存するをクリックして終わりです。

 

⑤プラグインの導入

プラグインは、Word}Pressに後から入れて付くことができるソフトウエアの事です。

WordPressでブログを始めてすぐは別に入れなくても問題はありません。

記事を書くことの方は大切ですので、ここはしっかりと意識しておきましょう。

 

と言いながらも、最初から入れておくと良い物もありますので紹介をしておきます。

 

Yoast SEO

Yoast SEOは、SEO最適化用のWordPressプラグインです。

まずは、これを入れておきましょう。

※ご利用のWordPressテーマによってはうまく動かないそうなので、ダメだった場合は「All in One SEO Pack」と「Google XML Sitemaps」を代わりにいれてください!

 

AddQuickTag

このAddQuickTagは、ブログの記事を書く時の文字装飾などが難しいHTMLタグを知らなくてもできる優れものです。

 

WP Multibyte Patch

日本語で記事を書くときに必要なプラグインです。

WordPressテーマの中には最初から組み込まれている物もあります。

例をあげると

写真などを保存する時に日本語で名前を付けて保存している方が多いのですが、これをそのままWordPressでアップロードすると文字化けしてうまく表示されません。

そのようなことが無いようにするためのプラグインです。

まずは、必須のプラグインとなります。

 

SNS Count Cache

SNSが盛んな今だからこそ入れておきたいプラグインです。

SNS Count Cacheはtwitter、Facebook、はてなブックマークなどのSNSでシェアされた数がサイト上で反映されるので一目でシェア数を確認することができます。

 

プラグインの入れ方

プラグインの入れ方は簡単です。

管理画面のサイドメニューにある「プラグイン」①を押して、新規追加②をクリックします。

プラグインの入れ方

次に、キーワード欄①に名前を入れます。

検索

②の今すぐインストールをクリックします。

次に、プラグインの画面で「有効化」をクリックするだけです。

有効化

 

個々のプラグインの設定方法はネット上で解説がいっぱいありますので、探してくださいね。

 

まとめ

今回は初心者の私が初めてWordPressをインストールして「どうしたか」を書きましtら。

WordPressは本当に優秀で便利なのですが、その分設定がわかりにくかったりして初めての時はデメリットばかりが気になります。

私も初めて利用する時は、もっと簡単に使えると思っていましたので、その難しさにはお手上げ状態となってしましました、

そこで、私と同じような初めての方がWordPressを簡単に使えるようにするための記事を書いてみました。

もっと細かな設定をした方が良いのはわかりますが、まずhが最低限これだけはやっておこうというものを取り上げました。

後は、ブログの記事を書くことに集中してください。

ブログの始め方については別記事を作ってありますので、良ければ参考にしてください。

 

あわせて読みたい

こんにちは、うーたんです。 以前に私のブログでワードプレスをちょっとだけ取り上げましたが、今回は私が初めてワードプレスでブログを作った方法を簡単に紹介します。 難しいイメージのWordPress(ワードプレス)ですが、きちんと手順[…]

初心者の私がワードプレス(WordPress)で自分のサイトを作った手順
最新情報をチェックしよう!