初心者のためのGoogle アナリティクスの導入方法(図解入り)

こんにちは、うーたんです。

今回は、Googleアナリティクスの導入方法を説明します。

初心者の私が実際に行った手順ですので、他の方とは方法が少し違うかもしれませんが、まずは導入を目的に記事を作りました。

導入に最低限必要な事を中心にしておりますので、導入後の使い方などは別途学んでください。

 

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスは誰でも無料で使える高機能なサイト分析ツールです。

導入した日から、サイトの利用者の訪問状況、流入経路、行動パターンなどのさまざまなデータを把握できます。

データの蓄積量が増えるほどGoogleアナリティクスで解析できる要素が多くなり、サイトを改善する手がかりが数多くもらえます。

ただし、Googleアナリティクスの設定にはサポートはありません。

サポートがないので出来ないでは困りますので、ここでは初心者には少しハードルが高いGoogleアナリティクスの導入手順や設定方法を図解でやさしく解説し、「初めてでもこれだけは知っておきたいポイント」を説明していきます。

 

Googleアナリティクス登録方法

Googleアナリティクスの導入は以下のような手順で行います。

  1. Googleアカウント登録
  2. Analyticsアカウント取得
  3. トラッキングコード取得・設置
  4. 確認

 

①Googleアカウント登録

まず最初に、自分のGoogleアカウント(Gmailアドレス)を作ります。

Googleアカウントの新規作成はhttps://accounts.google.com/SignUpのページから行えます。

既に、取得済みの人はこの手順は飛ばして次に進んでください。

googleアカウント作成

①名前 ②ユーザー名(好きな物を) ③パスワード ④パスワード再入力(③と同じ) を入力し⑤次へをクリックします。

Gmail設定

次に、①電話番号 ②再設定用メールアドレス(プロバイダーのメールアドレスなど) ③生年月日 ④性別を選択して、⑤次へをクリックします。

プライバシーポリシーと利用規約の画面が出てくるので、確認して次に進みます。

Gmail完成

これで、googleアカウント(Gmail)の登録完了です。

 

②Analyticsアカウント取得

次にアナリティクスアカウントの取得をします。

https://www.google.com/analytics/のページ右上の「ログイン」から、「Googleアナリティクス」にログインします。

アナリティクスログイン

アナリティクスにログインをクリックするとGmailの入力画面が出てきます。

Gmail

  1. 作成したGmailアドレスを入力
  2. 次へをクリック
  3. Gmailのパスワードを入力
  4. 次へをクリック

Gmailの情報を入力して④次へクリックをするとアカウントの設定画面が出てきます。

アカウントの設定

①アカウント名を記入(ブログのタイトルでOK)②の次へをクリックします。

プロバイダー画面

プロバティの設定画面になりますので、①プロバティ名を記入します。

プロバティ名は、サイト名(タイトル)で大丈夫です、。

②のタイムゾーンは日本を選びます。

③の通貨も日本を選びます。

④の次へをクリックします。

設定

アナリティクスの管理画面に変わりますので、左下にある歯車のマーク(①設定)をクリックします。

②データストリームをクリックします。

データストリーム

右側のウエブを選択しクリックします。

データストリーム設定

①サイトのURLを入力(https://以降を入力)②サイト名を入力 ③ストリーム作成をクリックします。

これでデータストリームの設定は完了です。

 

③トラッキングコード取得・設置

以前はUAから始まるトラッキングIDでしたが、現在はG-で発行されす。

ストリーム作成完了

データストリームの詳細を見ると、グローバルサイトタグと言うのがあるのでクリックします。

タグ確認

グローバルサイトタグのところに出てきたものがトラッキングコードになります。

トラッキングコード

画面の中ほどにある数行のトラッキングコード(gtag.js)をコピーし、アクセス解析を行いたいサイトのソース内(タグより上、最初の内)に貼り付けます。

トラッキングコードをWordPressテーマ内にある「header.php」の<head>と</head>の間に入れるのでうが、ちょっと難しいですね。

これは、あなたが選んで入れたWordPressのテーマによって方法が違いますので、申し訳ありませんが今回は省略します。

お使いのテーマとアナリティスクと入れて検索し導入してください。

私が現在使っている有料テーマの【ザ・トール】ですと、設定でトラッキングコードを入力する項目がありますので、そこにコードを記入するだけで完了します。

 

④確認

トラッキングコードが正しく設置されていれば、数時間後にはデータ収集が始まります。

画面左上の「ホーム」ボタンを押すことでデータが確認できます。

アナリティスクデータ初日

設定直後は何もデータがありませんが、翌日以降になれば

アナリティスクデータ

こんな感じでデータが確認できます。

 

なお、トラッキングコードの設置から数時間経ってもデータが反映されない場合は、WordPressに設置がうまく出来ていない場合が多いですから張り付け方などを再確認してください。

Googleアナリティクスでは過去に遡ってデータを収集することはできないので、最初の設定がとても大切です。

 

まとめ

今回は、googleアナリティクスの導入方法を説明しました。

画像を多くして説明しましたので、そんなに難しくはないと思います。

ただ、最後のWordPressへの導入はなれるまでは難しいと思います。

私のように有料のテーマを使うと設定がかんたんですが、無料の物はちょっと難しく感じると思います。

無料のテーマも中でも簡単に設定できる物もあります、Cocoonなどは無料テーマでありながら有料と同じようにアナリティクスの設定箇所が設けてあり簡単に設定できます。

アナリティクスの設定は最初だけの作業ですが、ブログを継続していく上では大切な設定です。

がんばって設定してください。

 

あわせて読みたい

こんにちは、うーたんです。 ブログを作るならWordPressが良い! でも、なにをどうすれば?ってなっていませんか? 実は私も初めてWordPressでブログを作ろうと思った時は同じでした。   そこで今回は、そんな初心者の私[…]

 

Googleアナリティクス
最新情報をチェックしよう!