【カラフルボックス】月額480円から使える高性能レンタルサーバー30日間無料お試しあり

コスパが良いと評判のカラフルボックス(ColorfulBox)

 

 

 

私はワードプレスでブログを始めた時、レンタルサーバーはエックスサーバーを利用しました。

理由は、エックスサーバーがお勧めと言った記事を見たからです。

多くの方が利用している=良いサーバー 

と言った単純な発想でした。

初心者だった私にはサーバーの違いなどまったく判らず、ただ評判が良いという事だけで契約をしました。

 

でも、ワードプレスを始めて1年が経ちいろいろな経験や問題に遭遇しサーバーについての知識も少しずつですが身についてきました。

エックスサーバーが悪いという事ではなく、他にも良いサーバーはあるのではないか?

もっと、性能や価格でコスパが良いサーバーがあるのではないか?

そんな時の気になったのが、今回お伝えするカラフルボックスです。

 

カラフルボックス30日間無料体験

 

カラフルボックスの費用

カラフルボックスの費用

まず考えたのが、コスト(費用)のことです。

カラフルボックスは、なんと月に480円で使えるプランがあります。

 

カラフルボックスの料金は8つのコースがありますが、今回は個人で使うにはここまでで大丈夫と思える4つを紹介します。

  BOX1 BOX2 BOX3 BOX4
初期費用 無料 無料 無料 無料
1年契約 580円/月 1,060円/月 1,780円/月 2,380円/月
3年契約 480円/月 880円/月 1,480円/月 1,980円/月
ディスク容量 100GB 300GB 350GB 400GB
vCPUs 1 4 5 6
メモリ 1GB 4GB 6GB 8GB
転送量目安/月 1TB 3TB 4TB 5TB

他のサーバーでは安くても800円/月ですが、ワンコイン以下の480円/月から利用できるんです。

この安さはビックリですし、使う側にとっては嬉しい事です。

 

カラフルボックスのプランで驚きなのは、480円(税別)/月から利用できる格安プランがあることです。

初めてレンタルサーバーを使う方や、個人で初めてブログを作る方などには最適です。

 

個人の使用でお勧めなのはBOX2のコースです。

容量が300GBもありますし、転送量も3TBありますので容量が足りなくなったり、アクセスが増えて動かなくなるなんてことはまずないです。

目指せアクセス数、1万人(日)でも大丈夫ですよ。

ちなみに、各BOXの一般的なWordPress運用状態で換算した場合のアクセス数の目安ですが

  • BOX1:1日5000人(月15万UU)
  • BOX2:1日15000人(月45万UU)
  • BOX3:1日20000人(月60万UU)
  • BOX4:1日30000人(月90万UU)

となります。

UU数とは、決まった集計期間内にウェブサイトに訪問したユーザーの数です。

また、最初はBOX1を使って途中からBOX2へ変えることも出来ます。この逆も可能ですよ。

 

カラフルボックス30日間無料体験の詳細を見る

30日間無料体験

 

カラフルボックスの性能は?

カラフルボックスの性能

私はまだまだ初心者ですし、レンタルサーバーの複雑な構造や性能などはよくわからいのが本当の所です。

そんな私でも理解できるカラフルボックスの性能について説明しますね。

専門的な事ばかりを言っても、チンプンカンプンなところもあると思いますので簡単に説明します。

初心者の方や初めてサーバーを使ってみようと思っている方には参考になると思います。

 

速いサーバー

カラフルボックスは、処理速度が向上した次世代高速サーバーを利用しています。

LiteSpeedサーバーで旧来のApacheに対して約3倍、Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度を誇っています。

簡単に言うと、WordPressなどの応答速度が速いという事です。

 

カラフルボックスは、HTTP/3の高速通信プロトコルにも対応しています。

HTTP/3とは、つい最近まで最新の高速通信技術だった「HTTP/2通信」と「QUIC」とを合わせてより速くなった通信と考えていただいてよいかと思います。

難しい話は抜きにして、下記の動画を見ていただくのがわかり易いと思います。

単純に表示が速いという事ですね。

スピード比較

HTTP/2 technology demo

 

リージョンを選択できる

リージョンというのは、「範囲、領域」という意味があります。

データセンターと考えればわかり易いと思います。

要するに、接続する地域(データセンター)を選べるという事です。

選べるリージョン

カラフルボックスは、このリージョンを「東日本(東京)」と「西日本(大阪)」で選択することが可能になっています。

これが出来ることで、「読者の接続エリアに近いリージョン」を選択することができます。

一般的に、読者の接続エリアがデータセンターに近いほどサーバからの応答速度は速くなります。

理由は簡単です。単純に、距離が近いんですからね。

ですので当然ながら、読者に近いエリアを選択しておいた方が、多少なりとも応答速度的にはパフォーマンスが上がるということです。

このことから、読者が東日本の場合は東京リージョンを読者が西日本の場合は西日本リージョンを選択すると良いという事になります。

でも、応答速度が速くなるといっても、東京と大阪ぐらいの距離(約500km)では、0.1秒未満の違いが出るか出ないかだと思いますので体感的に変わらないと思います。

それでも、「0.01秒でも応答速度の良い方を選択したい」なんて場合に「少しでも速いほうの選択はできる環境になっている」ということが重要です。

 

カラフルボックスを利用すると、以下のようのことで高速化を図ることができます。

  • サーバーの基本性能、SSD採用による高速化
  • LiteSpeed利用によるサーバー処理の高速化
  • HTTP/3を利用した通信の効率化(HTTP/2+QUIC技術)による高速化
  • 物理的に近いリージョン選ぶことによる応答速度の高速化

日本の個人向けレンタルサーバーで、ここまで高速化をやっているサーバーも少ないのではないかと思います。

 

リージョンを選択できる

安さと性能を兼ね備えながら、カラフルボックスにはサイト作成の制限がありません。

ドメインを何個でも登録(マルチドメイン無制限)できて、WordPressを何個でもインストール(データベース作成無制限)できる仕様になっています。

  • マルチドメイン:無制限
  • サブドメイン:無制限
  • MySQL(MariaDB):無制限
  • 追加FTPアカウント:無制限
  • メールアカウント:無制限
  • メーリングリスト:無制限

月額480円(税別)~の最安プランでも、無制限でサイトを立ち上げることが可能になっています。

ここまでの値段(安さ)で、ここまでの仕様のレンタルサーバーは、他にありません。

エックスサーバーの場合は、最上位プラン(x30)でもMySQLは70個までですし、私が使っているx10プランでは50個までです。

実際は、MySQL(データベース)も、50個もあれば十分です。

でも、無制限ということは、「どれだけ失敗してもよい」ということですから、安心して使えますね。

実際、サイト運営をこれから始めるという方は、まず最安プランで始めるという方は多いと思います。

その最安プランでも好きな数だけサイトが作れます。

 

好きな数だけサイトが作れる

カラフルボックスを利用する大きなメリットとして「バックアップ体制の充実」があります。

バックアップが使える

カラフルボックスではまずWordPress等が利用するデータベース(MySQL)、ファイル(画像など)を14日分無料で自動バックアップしてくれます。

データベースやファイル(画像など)は、WordPressコンテンツが入っている肝心要の部分なので、14日分も無料で保管してくれるのは、サイト運営者としてはありがたいことです。

さらにカラフルボックスでは管理画面からの自動復旧(リストア)機能も無料となっています。

WordPress運営をしている方なら、テーマや、プラグイン、データベースをいじっていて「重大なエラーを出して画面が真っ白!」なんてことは、一度は経験があるのではないでしょうか。

初心者にとっては致命的な状況となってしまい「どうしたら・・・・」なんてことよくありますよね。

でも、失敗したとしても、いつでも復元ポイントを指定して元に戻せるサーバーなら、思い切っていろんな事をやっても安心ですよね。

 

バックアップが無料で使える

一般の方には関係ない話かもしれませんが、カラフルボックスではアダルトサイト運営も可能です。

一般的なレンタルサーバーであれば、「アダルトサイト」や「出会い系サイト」はアクセスが集中してしまい、サーバリソースを圧迫してしまうため、利用規約でNGとなっているサーバーも多くあります。

けれど、カラフルボックスではアダルトサイトも問題なく運営できます。

しかも、カラフルボックスの場合、アダルト専用のサーバーが特別に用意されています。

 

アダルトサイトも運営可能

ワードプレスが簡単

ブログを始める方がまずは考えるワードプレス。

このワードプレスのインストールも簡単に出来ます。

最近ではどのサーバーでも出来るようになってきた「ワードプレスの簡単インストール」ですが、カラフルボックスもワードプレスののインストールは管理画面から簡単に行うことができます。

 

また、サーバー申し込み時に、ワードプレスを自動インストールしてくれる

「WordPress快速セットアップ」も無料で使えます。

この無料サービスを使えば、サーバー契約完了と同時にご自分のワードプレスサイトが出来ています。

後は記事を書くだけでブログが完成します。

なんとも便利なサービスですね。

 

WordPressのインストールが簡単

現在、httpsサイトでないと、Google Chromeブラウザではこんな表示が出ます。

保護されていな通信

保護されている通信が必要という事ですね。

保護されていないサイトのURLは、http://・・・

ですが保護されているサイトのURLは、https://・・・となります。

保護された通信

これからサイトを運営するのであれば、必ず鍵マーク(保護されている通信)は出したいです。

HTTPS化することによって、暗号化された通信を行えるので、サイト訪問者を守ることにもつながり、訪問者の利益にもつながります。

もちろん、サイト運営者も管理画面にログインしますので、通信を暗号化するのに越したことはありません。

このようなことからも、これからサイトを始めるのであれば、HTTPS化は必須の設定と言っていいでしょう。

そんな、サイトのHTTPS化(SSL対応)をカラフルボックスは無料で行うことができます。

 

無料SSLも標準対応

サポート

カラフルボックスは、高性能のサーバを安く提供しながら、サポートも充実しています。

実際カラフルボックスには、以下の4種類のサポート体制があります。

  1. メール
  2. チケット(個別対応フォーラムみたいなもの)
  3. ライブチャット
  4. 電話(※BOX7プラン以上の場合)

残念ながら個人サイトで利用するような、BOX6以下のプランでは、電話サポートは受けられません。

しかしBOX1(480円~)のような格安プランがあるレンタルサーバーで、メール、チケット(個別フォーラム)、ライブチャットのサポート体制が整っているサーバーは他にはないのではないかと思います。

特にメール対応がほとんどのサーバーで、ライブチャットが使えるのは嬉しいですね。

問題をその場で伝えることが出来ますし、解決もしやすくなりますね。

 

サポートが充実している

カラフルボックスには、現在利用しているサーバーから引っ越しを考えている場合でも手軽にできるようにWordPress移行代行サービスというオプションもあります。

ある程度の知識があり、移行も自分で出来る方は必要ありませんが、多くの方はサーバー変更時に大きな問題となるのがワードプレスの移行です。

通常の代行業者であれば3万~8万円はかかるような「WordPressの引っ越し代行作業」を安価の、12,800円(税別)で行ってくれます。

これは、HTTPS化(SSL対応)サイトであっても、同様の値段です。SSL対応サイトであってもこの値段は、かなり安いと思います。

今まで作ってきたサイトを初心者が自分で移動させようと思うと必ずトラブルが起きます。

素人があれば当然の結果だと私は考えます。

移行の手順を調べたり実行する時間、失敗のリスクを考えればプロに丸投げが正解ですね。

 

カラフルボックス30日間無料体験の詳細を見てみる

30日間無料体験

ワードプレスのサーバー移行も頼める

不安な点

ここまで、カラフルボックスのお勧めの点を紹介しましたが不安な点が無いと言うとウソになります。

私が考える不安点をお伝えします。

  • 2018年7月に開始されたサーバーなので老舗と比較して実績が少ない
  • 新サーバーLiteSpeedの安定性は大丈夫なのか
  • サポートはあるけど土日は休みらしい

こんなところでしょうか?

不安に思うほどのことではないと言われそうですが、本音の話です。

 

カラフルボックスの不安な点

30日間無料体験

「カラフルボックス」を試しに使ってみようかなと思ったときに、嬉しい30日間の無料体験期間があります、

サイト運営をする上で、レンタルサーバー選びは非常に重要な要素の一つです。

レンタルサーバーは、実際に使ってみないと使用感や動作状態などわからない部分は多くあります。

それが、30日間も無料で試せるのはありがたいことですね。

 

30日間の無料体験

30日間無料体験の申込み方法を説明します。

手順は簡単です。

  • カラフルボックスのプラン選択
  • サブドメインの選択
  • ユーザー情報の入力
  • メールの確認無料

無料体験の登録は簡単で、5分もかかりません。

 

まずは、申し込みスタートです。

無料体験申し込み

ColorfulBox(カラフルボックス)  のトップページにある、お申込みをクリックします。(赤で囲んだところ、どちらでもOK)

30日間無料体験の申込み方法

申し込みボタンを押すと、以下のような画面が表示されるのでプランを選択します。

プランを選択

 

まずは、画像左にあるリージョンを選択します。(東日本または西日本)

次に右側のプランを選択します。

これからサイト始める方に、性能と値段的にコスパが良いのは「BOX2」プランです。

ですが、カラフルボックスは後からでも、自由にプラン変更ができるサーバーなので、今回は最安の「BOX1」プランを選択してみます。

どのプランを選んでも、やり方はほぼ同じです。

 

料金体制は以下のような感じです。

料金体系

最安はBOX1プランの3年契約で、月々480円(税別)という格安価格で利用することができます。

ただし、アダルト・出会い系サイト運営が可能なのはBOX2プラン以降です。

 

「BOX1」プランを選択(今回リージョンは西日本を選んでます)

サーバー選択

 

リージョン(データセンターの位置)の選択は、一般的なサイトなら「東日本(東京)リージョン」を選択してください。

関西もしくは西日本ローカルの読者向けと思われるサイトを運営する場合は「西日本(大阪)リージョン」にすると良いでしょう。

プラン選択

完全無料で試すしたい、一つのサーバーで複数のサイトを作りたいという場合は、「無料のサブドメイン」でアカウントを作成する必要があります。

ドメイン選択

 

下部にある、無料サブドメインを使用するを選択し、サブドメインを記入します。

サブドメイン記入

サブドメインは、半角英数字であれば、好きな文字列を入力できます。

サブドメインを入力したら「次へ」ボタンを押してください。

※最初から料金が掛かっても良い方や、すでにお持ちのドメインを利用する場合は、新規登録をするドメインを使用する、又は他の条件を選んでください。

記入後、次へをクリックします。

サブドメインの設定

画面が切り替わり、オプション設定の画面になります。

ここで、WordPress快適セットアップを設定をします。

ワードプレス快適セットアップ

赤文字の所、を選択または記入し次へをクリックします。

WordPress快適セットアップを設定

以下のような「注文内容の確認」画面が表示されるので、登録内容に問題がなければ「お申込み内容の確認」ボタンをクリックしてください。

内容確認

注文内容の確認

次に利用ユーザーに関する情報を入力します。

必要な情報は

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • パスワード
  • 支払い方法(クレジットカード情報など、銀行振込も選択可)

ユーザー情報

支払い情報

必須項目に入力を終えたら、「注文を確定する」ボタンを押してください。

注文が完了すると、以下のような確認画面が表示されます。

注文確定画面

ユーザー情報の入力

注文が完了すると、登録したメールアドレスのメールボックスにカラフルボックスから5通くらいメールが届きます。

メール

届いたメールの中から「[カラフルボックス]アカウント仮登録が完了しました」というメールを開きます。

その「メール本文内にあるURL」をクリックして認証作業を行います。

本登録

※カラフルボックスからのメールがスパムと間違われて迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性もあります。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等を必ず確認してください。

 

また、カラフルボックスから届くメール中で「[カラフルボックス]サーバーアカウント設定完了通知」というメールも非常に重要な物です、必ず保存をしてください。

以下のような重要情報が書かれているので、大切に保存しましょう。

  • 契約サービス情報
  • ログイン情報(ユーザー名とパスワード)
  • ネームサーバ
  • FTP接続情報

登録情報

このメールが届いたら、登録完了(仮登録)です。

この時点では、無料のサブドメインにWordPressがインストールされています。

サーバーの機能を試すのであれば、この状態で存分に確認できます。

本格的にご自分のサイトを運営するのであれば、独自ドメインを使ってください。

メールで確認する

カラフルボックスの無料体験期間中は、メール送信数が1時間30通までに制限されるのと、サイト設定数、リソース数が一定数に制限されます。

制限されることはこれだけですので思う存分カラフルボックスの機能を試すことが出来ます。

また、メールについては無料体験期間中は、ほぼ本人しか利用しないので、メール送信はしないと思いますから問題外だと思います。

 

無料体験中に制限されること

期限切れ

カラフルボックスの無料体験期間は30日もあります。

これだけ長いと、仮登録後に本登録しようと考えていたが忘れてしまうこともありますよね。

そんな時はどうなるのかを説明します。

本登録を忘れてしまい、この無料体験期間を過ぎてしまった場合ですが、期限切れした当日にサーバーアカウントの削除処理がされます。

削除されますが、アカウントのバックアップは無料期間終了後も30日間保持されています。

救済措置として、アカウントを解約しなければバックアップが保持されている30日間はバックアップから復元することは可能です。

 

無料期間中にカラフルボックスが気に入って本登録をする場合は、すぐに本登録をしておきましょう。

無料期間中に本登録を済ませても、無料期間の短縮はありませんので、30日間は無料で使えます。

無料期間がなくなり損することは無いので安心して本登録をしておいてください。

 

本登録しない時は、そのまま放置すれば仮登録の情報は破棄されます。

ただし、無料期間中に作ったサイトなどの情報も全て消えまてしまいます。

 

無料期間が過ぎたら

本登録

本契約をするには、サーバーの管理画面にログインいます。

管理画面ログイン

ログイン後、サービスを選択します。

サービスをクリックすると、サーバーアカウント一覧が表示されるので、本契約を行うアカウントを選択してください。

購入サービス選択

管理画面の左にある「アップグレード/ダウングレード」メニューを選択します。

アップダウン

次に、料金プランを選択し「製品を選択」ボタンを押してください。

製品選択

次に、支払い方法を選択して「クリックして続行」ボタンを押します。

支払い方法選択

本契約の際はプロモーションコード(クーポン)を利用すると10%割引になるので更にお得です。この機会にご利用ください。

プロモーションコード7DFYDRV5

キャンペーン期間:2020年12月31日まで

【利用条件】

  •  サーバーの無料トライアルから有料にアップグレードの場合。
  • 12ヶ月以上の有料契約の場合。 ※「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」の有料契約は対象外です

【 注意事項 】

  • 他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用はできません。
  • 次回更新以降は通常料金となります。
  • 更新やプラン変更等、既に契約済のサービスにはご利用できません。
  • サーバーアカウント毎に1回限り有効です。

 

支払い方法を選択後「クリックして実行」を押すと「注文の確認」画面が表示されるので「請求書」ボタンを押してください。

請求書確認

請求書の画面が出てきますので「お支払はこちら」ボタンをクリックして支払い手続きを行ってください。

支払い

支払い方法は、クレジットカード以外に銀行振込も選べます。

銀行振込の場合はクレジットカードと比較して、支払いが反映されるまで少し時間がかかります。

また、ここで出てくる領収書は、ブログ収入で確定申告をしている場合は、経費支出の証拠とするため印刷しておきましょう。

 

まずは、30日間無料体験を始めてみる

30日間無料体験

カラフルボックス本登録の方法

カラフルボックスの特徴や30日間の無料体験登録について説明しました。

10日間くらいの無料体験が多いレンタルサーバーにおいて、30日間も無料で試用できるレンタルサーバーは、カラフルボックスぐらいだと思います。

また、性能的にもトップクラスでのサーバーであることは間違いありません。

30日間使って動作を試すことが出来るので、しっかりと動作環境を見極めることが出来るサーバーとなっています。

気になる方は、無料体験登録からスタートしてください。

 

★30日間無料体験はこちら★

 

 

カラフルボックス
最新情報をチェックしよう!