【アドセンス合格の秘訣】初挑戦で一発合格!初心者でも合格できる秘訣を公開!

こんにちは、うーたんです。

今回はGoogle AdSenseについて書きます。

 

このグーグルアドセンスは、ご自分のブログにグーグルが配信している広告を表示させ、その広告がクリックされると収入になると言うものです。

広告は自動で選ばれ、見ている人が興味を持ちそうな物を自動で選択して配信してくれます。

ですので、ブログの管理者は広告を選ぶ必要もありませんし、更新をする必要もありません。

単純に、アドセンス広告を導入するだけで、お小遣いが手に入るチャンスが生まれるんです。

こんな、美味しい話はありませんね。

 

ですが、ブログを持っていれば自由にアドセンス広告を使えるわけではありません。

結構、厳しい検査があり、それに合格して始めてアドセンスを導入出来ます。

このアドセンスの審査に何回挑戦しても合格できない人も多く居ます。

そんな中、ブログを始めて1か月で一発合格した私が、審査の時に行った事柄などをお伝えします。

 

こんな方にお勧めします。

こんな方におすすめ

初心者の私が行っても信用性は薄いのかもしれませんが

実際に私がブログを始めたのが、2019年9月

そして、初めでグーグルアドセンスに申し込んだのが10月の頭でした。

その時の状況は、ブログを作りだして1週間、記事数は10記事

次にこのブログですが、ブログを作りだして3日、記事数は7記事

この両方とも、一発で合格をしています。

アドセンス合格

 

この記事はこのような方にお勧めします。

  • Googleアドセンスに合格できなくて困っている人
  • Googleアドセンス合格のためにやって置いた方が良いことを確認したい人

 

よく聞く話ですが、アドセンス合格には、最低10記事~20記事、文字数も1記事あたり1000~1500文字は最低必要と言われます。

ですが先に述べましたように、私の場合ですと記事数も少なく、ブログ歴も短い状態で合格をしています。

これからもわかるように、Googleアドセンスには合格のための明確な基準がありません。

今回は私がGoogleアドセンス合格のためにやったことだけでなく、他の方が合格のために行ったことも混ぜて解説しています。

 

Googleアドセンスに合格するためにやったこと

Googleアドセンスに合格するためにやったこと

最初にお伝えしておきます。

この記事で書いたことを行うことで絶対に合格できると言ったものではありません。

ですが、この方法で私のサイト2つGoogleアドセンスに合格できているので参考にはなる内容となっています。

 

♣私がGoogleアドセンス合格のために行ったこと

  • SSL化
  • サイトデザインを整える
  • アイキャッチ画像をはめる
  • サイトデザインをある程度整える
  • アイキャッチ画像を利用する
  • 記事数と文字数
  • 記事の書き方(読む人にとって有益なもの)
  • お問い合わせフォーム設置
  • プライバシーポリシーの設置

SSL化は必須です

Googleでは、SSL化されていないサイトの記事を表示しないように変更が加えられえいます。

SSL化とは簡単に言えばネット上でのデータ通信を暗号化し、データの改ざんなどをされるのを防いでくれる仕組みです。

サイトのアドレスが「http://」ではなくhttps://になっていたらSSL化されています。

SSL化のことを特に詳しく知る必要性はないと思うので、とりあえず設定だけしておきましょう。

 

SSL化を知りたい方は、以下の記事に書いておりますので参考にされてください。

うーたんのブログ

こんにちは、うーたんです。 以前に私のブログでワードプレスをちょっとだけ取り上げましたが、今回は私が初めてワードプレスで…

 

サイトデザインを整える

サイト(ブログ)のデザインは審査に関係ないと言う方も居ますが、私はしないよりはした方が良いと考えています。

ですが、ホームページも作れない私が、ブログのデザインを1から作るのは無理な話です。

そこで利用したのが、素人でもデザインをある程度自由に変えることが出来るものです。

がワードプレスのテーマで利用しているのは、無料で使えるSimplicity2チャイルドです。

このテーマは無料ですがデザインを変えやすく、なにより情報が多く出ていますので判らないことは検索するとすぐ出てきます。

 

アイキャッチ画像を利用する

アイキャッチ画像を利用する

アイキャッチ画像を利用することで、上記で述べたサイトデザインをよくすることに繋がりますし、アイキャッチの画像からもどんな記事なのかが想像できます。

上位のブログやアフィサイトで、アイキャッチ画像を使ってない人は居ません。

ですので、アイキャッチを利用していない人は、今からアイキャッチ画像を使う癖をつけて置いて損はないです。

 

記事数と文字数

記事数と文字数については明確な基準があるわけではありません。

30記事、1記事2000文字でも落ちた人がいます。

逆に5記事、1記事800文字程度で合格している人もいます。

 

お勧めの記事数は10記事、文字数は1000文字以上です。

 

ですが、やみくもに記事数を増やしたり、文字数を増やしても中身のない記事や役に立つ情報の少ない記事ばかりですと駄目です。

記事数は少なくても書かれている情報量が多いと合格しやすくなります。

この理由は、Googleから「情報が少ない記事として認識されてしまう」可能性が高くなってしまうからです。

 

記事の書き方

記事の書き方については、私も初心者ですので文法やテクニックがあるわけではありません。

ですが必ず使いたいテクニックとして、見出しキーワードを必ず入れることです。

見出しを使う

何かの記事を書くときに、メインの題名からその内容を説明していく過程を見出しを使って読みやすくしていきます。

見出しを使うと伝えたい内容を順番に書くことが出来ますので、自然と文字数も増えてきます。

また、見出しがあることで来てくれた方が読みたい内容がわかり易くなると言った利点もあります。

 

有効な記事とは

読者がその記事から『情報』を得て『悩みを解決』できる記事という意味です。

Googleはユーザーファーストなので、有益な記事を大切にしています。

読者が知りたい事、解決したい事などを書くことで、Googleアドセンスの合格に近づけます。

 

お問い合わせフォーム設置

問い合わせフォーム

問い合わせフォームの設置は必須と考えます。

この問い合わせフォームを設置したからと言って対応が大変なてことはめったにありません。

逆にユーザーファーストを考えればなくてはならないものです。

 

ワードプレスの場合、問い合わせフォームのプラグインに「Contact Form 7」と言うものがあります。

「Contact Form 7」の導入方法はこちらを参考にされてください。

WordPressの固定ページで問い合わせページを作る方法

簡単に設置できますので、必ず導入しましょう。

 

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーはものすごく重要なものです

Googleアドセンスはプライバシーポリシーに記載しないと広告表示させてはいけないというルールがあります。

なのでGoogleアドセンスで広告表示させたいのならば、必ず設定をしておかないと駄目です。

 

このプライバシーポリシーの書き方は下記のサイトをごk策人ください。コピペOKですので、自分用に変えるところは変えて使ってください。

アフィリエイトで会社の外にも収入源を【liberty-life-blog】

こんにちは、きゃぷてんです。 ブログを運営する際に、必要になるのが「プライバシーポリシー」を記載したページです。 すでに…

私のブログのプライバシーポリシーを利用していただいてもOKです。

うーたんのブログ

運営者について サイトアドレス https://60affiliate.com 運営者 うーたん (岸野) 連絡先 60…

 

アドセンス合格の秘訣 まとめ

Googleアドセンスの審査の基準は明確になっていません。

ですが、合格に向けての情報が多く出ていて合格する共通点などが少しですがわかってきています。

この記事で書いてあることをすべて行って、私はGoogleアドセンスを合格しています。(2分の2ですが)

Googleの審査は機会がやっているのか人間がやっているのか不明ではあります。

ですので、その時の状況などで変化があったりして100%は保証できませんが、高い確率で審査に通る内容ではあるんじゃないかなと考えています。

有料でアドセンス合格を請け負う方も多く居るような難しいアドセンス審査ですが、皆さんにはこの記事を参考に自分の力で合格を勝ち取っていただきたいと考えています。

 

アドセンス初挑戦で一発合格!初心者でも合格できる秘訣を公開!
最新情報をチェックしよう!